兵法二天一流玄信会とは、宮本武蔵(新免武蔵藤原玄信)先生を流祖とする剣術流派です。正式名称を「細川家伝統兵法二天一流」と言います。

剣術とは真剣を使って相手と戦う武術で、当流派では真剣や居合刀(稽古用の刀)、大刀、小刀の二刀の木剣(木刀)を使って稽古しています。当流派では、二天一流の剣術の稽古を通して、宮本武蔵先生が残した技と精神を身につけることを目標にしています。

当流派は二刀流ですが、二刀の技を身につけるために、前八(武術的身体の鍛練)、抜刀術、一刀、小太刀、二刀の順番で稽古を行います。二刀流の剣術を身につけることは難しいですが、当流派では、南郷継正先生の武道理論を活用した鍛練体系になっており、どんな方でも体系通りに稽古を続けることで、自在に二刀を操ることができるようになります。

※鍛練体系について、詳しくはこちらへ。

稽古は、第11代継承者宮田和宏先生が指導する福岡県(太宰府市)の本部や、広島支部、東京支部(東京都内&川崎市)、愛知愛好会があります。詳しくはこちらのページでご確認ください。

投稿日:

Copyright© 兵法 二天一流 玄信会 , 2020 All Rights Reserved.